FC2ブログ
lastride blog 2nd stage
グラフィックデザイナっぽい人、ぴゅう太の運営するblog
about lastride blog

ぴゅう太

Author:ぴゅう太



ついったーはじめました。



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中休み:ユナイテッド93観てきた。
ユナイテッド93観てきた。
ひさびさ…つーかこんな映画観たのって初めてかもしれない。基本特撮物かアニメしか見ないからな…。

微妙にネタばれるので以下は続きに。

徹底的に取材して、できるだけ淡々とリアルに(機内の様子は想像ではあるが)あの事件を描いた映画。そこにはハリウッド的ヒロイズムも家族愛もロマンスも無くて…だから伝わる現実の残酷さ。…重い。
また、テロリスト側も悪党的に描かず、やはり只の人間として描いているところも安っぽくなくて良かったです…当事者である側の人間が見たらどう思うかわかりませんが。

管制塔側、軍側のシーンに関してはその場にいた当人が出演してたりして、そりゃやっぱりリアルだし、情報の密度もめっちゃ濃い。2時間いっぱいいっぱいに濃すぎて観てて肩こった。いや、イイ緊張感なので苦痛ではなかったし、2時間という時間は感じさせなかったんですけども。

その管制側がCNNの例の激突の瞬間の画像を見て(管制も軍も結局一番早い現地映像はCNNだというのが面白い)絶句するシーンは必見。1機目・2機目・ペンタゴンと3回のその瞬間があるわけですが、微妙にその絶句が違う(特に軍人)のがまた興味深かったです。

オイラはこのユナイテッド93機はF-16に落とされたもんだと勝手に思ってたわけですけれど、確かにさすがにこの状況では…いやこれ以上は観ていただくということでw
まあ、それでも微妙に鵜呑みにできない部分もある気はした。


…とにもかくにもチケット代の価値ありですよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://pyuta.blog48.fc2.com/tb.php/42-1600cb0d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。