FC2ブログ
lastride blog 2nd stage
グラフィックデザイナっぽい人、ぴゅう太の運営するblog
about lastride blog

ぴゅう太

Author:ぴゅう太



ついったーはじめました。



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


響鬼さんは今日も勝手進む。
えーとそんじゃまず響鬼の感想ね。

全話見終わって見えなかったのは“響鬼さんの成長”
まず、響鬼さんっていうのは一見大人なんだか微妙に社会性・協調性の欠けた大人子供だという表現がありましたよね。…みどりさんとの関係とかでよくそういう部分が出てたと思うけど。
僕みたいな大人子供にとっては結構シンパシー感じてたし、その部分での成長・もしくはそれなりの“解”を期待してたわけです。

で、その部分、あんまり解決できないまま終わっちゃったんじゃないかと。
結局響鬼さん、自分で納得して勝手に進んじゃうちょっと困った大人のままなのね。

そこら辺はちゃんと響鬼さんの過去を掘り下げて、みどりさんとの関係もちゃんとじっくりストーリーにして、明日夢の成長ともリンクさせて…やるんだろうと思ってたけど、途中の“超星鬼ヒビキライザー”への路線変更で無くなっちゃたのかねぇ。
そこらへん、一年見てきて残念なとこであります。

明日夢くんに関しては一応の成長をみたと言うことでまあまあまあ。
最終的に鬼にならない形での成長という部分は初めからあったんだろうナ。

しかし、結局、一番時間をかけてオチつけたのは斬×轟だったという。なんとも女性向けなお話。(あ、でも、響×明日の友人(女性)はずいぶん憤慨してらっしゃいましたよw)
実際、後半の斬鬼さん、出るだけで面白かったもんなー。作ってる側も楽しかったんだろう。


…で、ここまで言ってなんだけど、全然見れる作品だったことは確かなんです、響鬼。新番組カブトみて再認識。
そういうことでまあ、ありがたい作品だったと思います。ハイ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://pyuta.blog48.fc2.com/tb.php/2-f69ae0e2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。