FC2ブログ
lastride blog 2nd stage
グラフィックデザイナっぽい人、ぴゅう太の運営するblog
about lastride blog

ぴゅう太

Author:ぴゅう太



ついったーはじめました。



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WF☆20。
http://www3.osk.3web.ne.jp/~kaiten/

新宿ロフト・プラスワン“ワンフェス★ニジュウ”。
原型師・浅井真紀氏の活動は個人的にはリスペクトしているし、“フィギュア選手権王”寒河江氏にも興味があったんで行ってきまして。

造形系オタクの人っていうのはその活動において凄く意識が高いんですよね。その意識の高さはワンフェスなどのイベントのシビアさ(当日版権システム・高額な参加料・準備期間の長さ等々)にも寄るところがあるのであろうと思ってるのですが、やはり、造形系の方においてワンフェスという場の重要性を感じさせるイベントでした。楽しかった。

ワンフェスの歴史の流れにそった3部構成、6時間という長時間イベントでしたが、半分くらい浅井氏のトークショーになってしまい(笑)それはそれで面白かったのですけど、「ワンフェスなんか明日無くなってもええねん」と言う寒河江さんの意見をもっと聞きたかったり、自分が客として実際まのあたりにした“ワンフェスリセット事件”に対するディーラーの意見なども聞きたかったりで少し食い足りない感じはありました。
(イベント後、行われた公開打ち上げがそういう意味で真のイベントだったのでしょうが、やっぱ只のユーザーにとっては敷居が高かったっス)

しかし名のある原型師さん達のトークはホント一言一言に重みがありますな。客として大阪から来ていた御大“ムッシュ”ボーメさんの「オレは見届けたいねん」の言葉に造形業界に対する愛を部外者ながらギンギン感じさせられ、リスペクトゲージがグングン上昇。

あと、以外というかヤッパリというか、全体的にあ○の氏に対するアンチっぷりが(笑)……けどそれはなんか良く分かる(笑)。
ただ、あさ○氏の「ガレージキット=スピリット」という解釈は部外者には分かりやすかったし「海洋堂クロニクル」などのおかげで造形業界の歴史を知ることができた自分としてはけっこう評価しているのですが。
(WSCTシャツデザインは評価しませんが。)


やっぱワンフェスって楽しそうだよなぁと思う反面、次回Tシャツで参加しようとしている自分は大丈夫なのだろうかとも思った帰り道でございました。

…そう、実は次回ワンフェス参加予定だったりするのです。ギョギョ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://pyuta.blog48.fc2.com/tb.php/13-98f9edf4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。