FC2ブログ
lastride blog 2nd stage
グラフィックデザイナっぽい人、ぴゅう太の運営するblog
about lastride blog

ぴゅう太

Author:ぴゅう太



ついったーはじめました。



カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏が来る。
はいはい、lastride夏の情報ですよ。

コミケ、受かりました! …受かっちゃいました。
8/11(金)東地区 F-14b “lastride”になります。
久々のセラムン島(島…なのか?)なので、例のセラミューフィクションで行くつもりです。
………がんばります………。

で、実は今年はもう一つ。
8/20 ワンダーフェスティバル、参加予定です。
名義は“lastride graphix”模型イベントなのにアパレル系サークルです。
一応版権モノTシャツで初見参。ぴゅう太個人サークルではなく現在構成員は3名です。
こちらは版権が通ったり、参加が確定した時点で専用ページを作ろうかなと思っています。
………思っています………。

ギニャーーーーーーーー!!!

スポンサーサイト

間違えたワケではない。
キミキスを買いに出かけていって、つよきすを買って帰ってきた。

…いやなんかさ、“今をときめくアイドル声優さん達”よりさ、“裏声優ゴットハンド四天王(オレ調べ)”の気分だったんだよ、なんとなく。
ジャンクフードを食べたかったんだよ。

つか、最近はとみにそういったジャンクなギャルゲをお好みなぴゅう太さんです。
コレを“PCエンジン的ギャルゲ”と私は称しているワケですが、そこら辺の話はまた後日。


アヤナミ如来御来迎。


オタク教の御本尊がウチにいらっしゃったよ。
モデグラの表紙になったときから、このアヤナミ如来像はいつか手に入れてやろうと思ってたんだけど、お金がなかったり他のモノが欲しくなったりで見送っていたのですが、先日未開封品がヤフオクで出まして、さすがにラストチャンスじゃねえかと購入してしまいました。
いや…金はないんですけど!!

で、このアヤナミ(アスカも対で存在する)、原型師・臼井政一郎さんがWFで飾っていたキット版見本を「塗りがなってない」と某あ○の氏がリテイクさせたことで有名ですが、臼井さんのキットは、買った人いわく「確かに処理がとても荒いキット」なんだそうです。
でもなんか、臼井さんの作品って、円空仏のような迫力と即興感があるような気がするんですよ(実際はそんなにスピーディに作られているのかわかりませんが)。それもまた作品性なのではないかと思ったり思わなかったり。そゆこと言ってるから某あさ○氏は敵つくっちゃうんじゃねーのとか思ったり思わなかったり。
ま、ウチにいらっしゃったのは完成品版なワケですけれども。




対のアスカ像が普通にカエルっぽい笑顔を発しているのに対し、このアヤナミ像の御尊顔は、言葉にならない静かなる憤怒を発しているようにも、全てを諦めため息を発しているようにも、ただ一言オタクたる我らに哀れみの言葉を発しているようにも、その見る角度によって表情を変えます。
つか、ぶっちゃけ可愛くありません!!(笑)…でもなんかねー、魅かれるものがあんだよねー。


…これであれだ。オイラが何かしでかしちゃったら、まずこのフィギュアのワンショットからこの部屋の映像がテレビに流れるだろうね。
うっかり何もできないね(いや、なんもすんな)。


祝! フタバサウルス・スズキイ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060516-00000006-maip-soci

つーことで、ピー助ことフタバスズキリュウが新種として認定されるみたいです。
なんか“スズキイ”ってかわいいよね、スズキイ。

…しかし、いまさらこんな話になってるとは。
あと、発見者の鈴木さんがまだ、54歳だとは。
(子供の頃に「化石のひみつ」を読んで知った人物なのでオイラ的には歴史上の偉人と同列でした)

とにもかくにも、やれめでたい。週末にでもお祝いにいかなきゃね。
http://www.kahaku.go.jp/event/2006/05hutaba/index.html


PSUβが死ぬほど楽しかった件について。
つーことで、ファンタシースターユニバースβテストが本日終了。
選に漏れてホゾヲカンデいたんですけど、知り合いからIDを借りてプレイしてました。
(…こにしさん、ホントありがとう!!!)

いやー、楽しかった。PSシリーズは何と言ってもお手軽さがいい。
凄い反射神経やコントロールテクを要求されないからオイラみたいなドンクサゲーマーでも軽い気分で入っていけますし。それでも十分に楽しめる。

そして、今回PSUの凄いところはキャラクタメイキング。
顔をアナログパットでモーフィングさせて決めるですよ!
つり目も垂れ目も丸目も細目も思いのままですよ、スゲー!!
キャストなんか人工皮膚の色まで決められて“スーパーロボ娘タイム”の異名をとるオイラにとってはもう失神モノ!!!
…で、キャラ決めだけで3時間。もうこれ単体でゲームと言ってもいいね! オイラにはね!!

ただひとつ悲しいのは、ユーザーの意識がDC時代のオンラインゲーマーとくらべて明らかに落ちているということかなぁ。
“モンスターハンター”の影響もあるんだろうけど、部屋に乱入してきて、「こんにちは」と「お疲れさまでした」くらいしか喋らず、クエストが終わったらとっととパーティ離脱…という人がけっこう多い。

「せっかく出会って協力しようと言うのだから皆で楽しくなろう」という意識が薄いんだよね。
「オレが楽しめればいい」…と即物的なユーザーが目に見えて増えている。
まあ、今更なことかもしれないけど、やっぱ残念。
だから、製品版ではオモロイ奴見つけたら絶対離さないようにしないとなw!!



さて、只今絶賛発売日未定のこのソフト。出るのはいつのことか。
素直に枕を濡らして待ちたいと思います。
あ、アラヲさんはその日までにPS2とネット環境をととのえておいてね。おねがい。(CV:佐久間レイ)


注:“あ”を小さくしないのは検索に引っ掛からない為。
(この日のアラヲさんの書き込みを読んで)
ああそうか、時東あみこそ、ニューオタクワールドのフラッグシップなのか。

だから、ゼニの匂いしかしないわけで。メガネの度が入ってないわけで。目が笑ってないわけで。
本質なんかいらないからか。まあ……今更ですけども。




…そんな中で上手く金を集めて資本をだまくらかして、本質的にオタクなモノを創りだしてくれる人がいるに違いないとオイラは思っている。いや、もうやってるハズですよ、期待してるぜ日本のオリジナルオタク達!!
タランティーノばかりに良いカッコさせるべきじゃないぜ、イエフー!!

オタクは長生きするほど幸せになれる。と言うのが私の持論です(笑)。


高坂ッ……!!
これで終わるのか、高坂。
これで終わっていいのか、高坂。




わかっていても、悔しいな。惜しいなぁ。





高坂ッ……!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。