FC2ブログ
lastride blog 2nd stage
グラフィックデザイナっぽい人、ぴゅう太の運営するblog
about lastride blog

ぴゅう太

Author:ぴゅう太



ついったーはじめました。



カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



RSSフィード



ウイッチブレイド。
“あの”エロアメコミ出版社TOPCOWの旗艦、ウイッチブレイド、日本でアニメ化

…ってなわけで、1話を見ました。
ダメダー、予想どうりダメダー。ゴンゾって時点で諦めちゃあいたけれどダメダー。
「実はこれ、アメコミが原作なんですよ。日本でアニメ化してアメリカに逆輸出。あたらしいビジネススタイルで御座います御座います。」…って日経キャラクターズに取り上げてもらいたいだけの普通のアニメだ。
エロくもなければバイオレンスでもない。アメコミ原作の意味あるのかしらホント。
あと、能登好きだけどエロのベクトルが違うからダメだ能登。

ゴンゾって最近は「アニメ=新しいビジネス」の姿勢を貫き通している会社なので、正直こんなオレみたいな古いスタイルのオタクに評価される必要はないんでしょうが(それでは商売にはならないから)、でもこんな攻撃力のないアニメでは原作のTOPCOWも「ジャパニメーションにしてもらえて光栄だよHAHAHA」程度の挨拶しかでないんじゃないすか。いいのかなー、それで。

アメリカに愛想笑いをされたらそりゃヘンタイジャパンアニメの名折れだ。
「なんだこのテンタクルポルノ、キモッ!!」
と言われるくらいでちょうどいいんだよ、多分。


あ、でも小林靖子脚本なんでフツーのアニメとしては見てみようと思います。ハイ。

スポンサーサイト