lastride blog 2nd stage
グラフィックデザイナっぽい人、ぴゅう太の運営するblog
about lastride blog

ぴゅう太

Author:ぴゅう太



ついったーはじめました。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンク



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きみどり。


妖逆門の新EDのきみどりは非道い。可愛すぎる。
“キャラ性なんか関係ないんじゃ、CD売るんじゃ”的な声も聞こえないではないが、
考えてみれば80年代OVAとかでこんなんよくあった気もする。

とにかくなんか興奮しすぎて気持ち悪くなった。
絵を描いてみたらぜんぜんいけてなくて別方向に気持ち悪くなった。
上手くなりたしすなぁ。
スポンサーサイト

“アクーネ”で検索してくる人が何人かいたので。


リハビリを兼ねてアクーネたんを描いてみる。
カリアゲおかっぱ描きづれー!!

最近の時流にのって仲間になった途端、デレーっとなってしまう気がするのですが、
そこらへんは時流にのらないでほしいよねー。ツン99:デレ1 くらいで十分ですよ。わかってくださいよ。

つかね、こういう娘は“ツンデレ”とはいいません! “おかっぱ”というのです!
“おかっぱ”はイズムなんです!


エール フロム お研。
http://blog.livedoor.jp/bluestrike/archives/50028770.html

つーことで玩具展開がまったく無いのに妙に玩具アニメっぽいのが不思議なスパイダー・ライダーズ。

今週、仮面の女ことアクーネちゃんがついにおかっぱ要素発動ってな感じで“お研”としてはチェックせねばならないってな感じで見たんだけどね。
うーん、惜しいんだ。ホント惜しいんだ。キャラの成り立ち的には久々に直撃ドキュンなおかっぱ娘なんだよ。黒いしよ。

でもさ、無口っ娘っていうのはさ、無口が故に一言が重いわけですよ。そういう意味でこう、グッとくる一言がなかったのが惜しい。このキャラ的にはこの1話は大きかったはずだぞ。

これはこの作品全体に言えることなんだけど、脚本の丁寧さが足らない気がする。
セリフが全体的に軽い気がすんだよなー。人間関係もどうも軽くみえてしまう。
願わくばこっから頑張っていただきたい。この娘がおかっぱ娘ならばこの後「破顔一笑イベント」が必ず発生するはず。ココがガツーンと決まってくれればオイラはずっとついてきますから。

まずは、来週に期待…ってあれ? 今週のヒキ、引っ張んないの??? だわーん。


「オマエは退学だーーーーッ!! (件の声で)」
ある友人に塚本八雲を演じている時の能登麻美子が大変よろしいことを伝えている時の会話。

友人「あー、あれだろ。その八雲みたいなキャラのことツンデレっつんだろ?」
オレ「いや違うって、それはオマエ勘違いしてるよ。」
友人「んじゃ、なんつーの、そーいうキャラ。」
オレ「んー…えーと………無口?」


ここで「おかっぱ」と即答できないオレなんか死んじゃえーーーーーーーーーー!!!!
あああぁ、オレのレーゾンテートルが……。
本気で脳年齢を調べなきゃいかんなと思った今日でした。



…それはそうと仕事しすぎです。能登さん。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。